2007年09月17日

 アメ公に舐められないために

ダイハード3.JPGダイハード3』で、マクレーン(ブルース・ウィルス)とゼウス(サミュエル・L・ジャクソン)が3ガロン(1ガロン=約4リットル)の空容器と5ガロンの空容器を使って、4ガロンの水が入った容器をはかりの上に置けば爆弾が止まるといった場面がある。




マクレーン:「何が違うんだ?自分でもわかってないくせに偉そうにぬかすな!よこせやり直しだ!!」
ゼウス:「いや、やり直してる時間はない。」
マクレーン:「そいつをよこせ!この馬鹿!この糞っ垂れ野郎!!」
ゼウス;「いいよ言え!!!」
マクレーン:「何だ?」
ゼウス;「“ニガー”(ニグロ)と言うつもりだったろう?」
マクレーン:「なに言ってんだ!?」
ゼウス:「確かにそう言おうとした!!」
マクレーン:「違う!木偶の坊!!そう言おうとしたんだよ!!お前こそ俺が白人だからって偏見持ってんだろ?俺がお前さんや、兄弟を迫害したことあるか?人種差別してるのはそっちだろ差別野朗!!」
ゼウス:「何だと!?」
マクレーン:「俺が白人だから嫌ってんだろ!!」
ゼウス:「あんたと居ると寿命が縮むからだ!!」

このやり取りでは、単なる“4ガロンの容器を作れないがゆえの口論”を越えて、マクレーンが“白人”ゼウスが“黒人”として、つまり、長年の“黒人と白人の人種間の争い”までもが、表象されている。

そして最終的に、この口論は“マクレーン(白人)が人間的に上”という暗示的意味を彷彿とさせながら、収束していくと思うんだけどNa。

なぜなら、ゼウスのほうが先に“ニグロ”という、その黒人を侮蔑的に呼び示し、人種差別と密接に関わる言葉を発してしまったからだZe。

もし、マクレーンがゼウスよりも先に「ニグロ!」と言えば、“ゼウス(黒人)が人間的に上”という余韻を残すことになっていたということYo。

マクレーンのこの長いセリフ→「違う!木偶の坊!!そう言おうとしたんだよ!!お前こそ俺が白人だからって偏見持ってんだろ?俺がお前さんや、兄弟を迫害したことあるか?人種差別してるのはそっちだろ差別野朗!!」

が、“白人の方が格上の存在として表象されている”という事実を、決定付けるんDa。
なぜなら、マクレーンが「諭している」からだZe。
「諭す」、あるいは「冗長な口調で述べる」という行為は、誰がやっているか思い出してみるんDa。

今まで、誰に諭され、誰から冗長な話を受けた?

そう、親、教師、政治家、医者、カウンセラー・・・つまり、自分よりも“目上の存在”Da。

「諭す」「冗長な口調で述べる」という行為を実践している者、それはある種のステータスを象徴することになるんだZe。
もちろん例外もあるが、大抵「諭している者」「冗長な話をすることができる者」ってのは、何らかの集団やコミュニティの中で権威を振るうことができる存在だったり、高い地位にいる存在であったりする場合が多い。

「あんたと居ると寿命が縮むからだ!!」と言うゼウスのセリフで口論は終わったが、ゼウスは結局、マクレーンに“説得させられた”んだZe。

マクレーンの方は、人種差別的意識がなく、良識があって、ゼウスを説得した者として、表象されてやがるんだYo。

俺としては、マクレーンが「このニグロが!」と侮蔑の言葉を投げ、ゼウスはそれに怒らず、大人の態度で「今はそんなこと言ってる場合じゃないだろ!?水を4ガロンにするために頭を使いやがれ!!」といったセリフでマクレーンを諭していれば、象徴的に“白人(マクレーン)より黒人(ゼウス)の方が人間的に上”という余韻を残すことになったんだけどNa。

まあ監督や出演者にそんな意図や思惑はないにせよ、白人至上主義の臭気をだNa、若干感じ取ったZe俺はYo!

だが卑下すること無かれ、対抗手段はあるんだZe。

「敢えて自称する」んだZe。

クィアやTHE YELLOW MONKEYSのように、敢えて侮蔑的な印象のある言葉を自らのアイデンティティに付与させることで、人間的な“器量の大きさ”ってのをだNa、見せつけてやるんだYo!

特にこのグローバル社会においては「ジャップが!」「イエローが!!」「猿が!!」と、侮辱されることも多々あるだろう。

モンキーネクタイ.jpgそこで俺が考えたのが、右図のような『猿ネクタイ』だZe。
「イエローモンキーが!」と侮蔑する輩がいたらYo、マジ、言ってやるんDa!
てめえは猿が“イエロー”だと、まだ思っているのか?

否!

猿の毛は“ゴールドと茶色の中間”に近いZe、イエローとは程遠いだろう?
本当の馬鹿野朗はてめえだZe(笑)

まあこのネクタイと似たようなのはここでも売ってるけどNa、俺がプロデュースした猿ネクタイの方が、断然リアリティがあるZe。

あともうひとつ、言っておきたいことはYo、お前は「猿を馬鹿にしてる」のか?

ククク・・・お前はエンパイアステートビルだの六本木ヒルズだの富士山だのエベレストだのエッフェル塔だの、「高いところに登りたがる」だろう?
それはお前が“猿”という、何よりの証拠だZe。
お前が二足歩行なのは、地球からどんどん木が無くなって、猿が地上に降りる宿命を背負わされたからなんだZe。

だがまだ残っている、猿の記憶が遺伝子に刻まれて残ってるんだYo、だから人間は高い建造物だのツリーハウスだのを造ったり、高い山だのに行きたがるんDa。

お前は黄色人種をイエローモンキーと馬鹿にしているがNa、その実、高層ビルでメシを食ってるてめえこそが「猿っぽい」んだZe!

わかったか?

八岐大蛇ネクタイ.jpg 舐めやがって、日本の神を召還してぶっ倒してやるZe、『八岐大蛇(やまたのおろち)ネクタイ』Da!

左の図は全く八岐大蛇に見えないかもしれねえがYo、いいか、俺は美大に通ってるわけじゃねえ。
八岐大蛇なんかYo、書けねえんDa!

ふぅ〜まあこれはビビる、なんせネクタイが先端に向かうにつれ8つに分裂して、それが全部“蛇の頭”なんだからYo。
できれば本物の蛇を巻きつけ“ちょっと危険な香りのする男”をアピール、これで職場でモテモテDa。

あと俺の出世の邪魔をしやがったらYo、蛇の牙を喰らわせてやるからNa!



毎日蛇ネクタイを締めるのも辛くなってきたZe、なんせ「自分の命も危うい」からNa(汗)

タコネクタイ.jpgバナナネクタイ.jpgちょっと今日はチャーミングな感じで行くか、『バナナネクタイ』&『タコネクタイ』Da。

八岐大蛇はちょっと引く人もいるがNa、タコちゃんは可愛いZe、職場で“可愛い後輩キャラ”を確立するにはもってこいYo。
だがNa、いきなりタコネクタイを締めるのは「狙いすぎ」と思われて疎まれるからYo、『普通の赤いネクタイをシュレッダーに挟む作戦』がナチュラルで、ベストな方法Da。
うまい具合にネクタイの先が8つに分裂したらYo、すかさず「タコになっちゃった〜!」とアピール、そして職場の女が寄ってきたら、8つに分かれた触手を巻き付け緊縛プレイ→謹慎処分。

・・・

万年筆ネクタイ.jpg冗談のわからねえ女だZe、畜生、ちょっと仕事のできる俺をアピールしねえと左遷されちまうNa(悶)

そこで今日は『万年筆ネクタイ』を締めていく。

これはすごいZe、ちょっとわかりにくいが灰色の部分は金属製でYo、インクをつけりゃあ、いつでもどこでもメモ書きできるってわけDa!
また、インクをつけないときは“武器”にもなるからYo、俺に近づくと怪我するZe!お前の血がインク代わりYo!!


<1ヵ月後>




銃刀法違反容疑でYo、左遷されちまったZe(苦)

何がいけねえんDa?

先っちょの金属の部分だけだとYo、銃刀法で指定されてる長さに達してなかったのにクソ、あのポリ公頭悪いZe、“藍色の布の部分”まで加えやがったんDa!!
まあ後悔しても遅いけどNa、左遷先でがんばるとするか。


女性用ネクタイ.jpg男性用ネクタイ.jpg挨拶代わりにネクタイをプレゼントYo、男性には左、女性には右のネクタイを与えた。

「女性がネクタイを締めるのか?」ってかい?

ククク・・・それは差別的だZe、俺は平等主義者、博愛主義者なんDa。
んで俺はYo、本社からやってきた人間だぞ?

俺に従え窓際社員が!

俺が指定するネクタイ=“制服”Da!!
最近の会社は私服OKだのクールビズだの、怠けがちだからNa。
だがありきたりなスーツもだNa、飛び込み営業しても「ああ営業の人か」って思われて、すぐ追い返されちまうんDa。
だからこそ、このネクタイがあるんDa!
このネクタイを締めておきゃあ、ある種のサブリミナル効果をYo、万人に与えれるんだZe、ククク・・・

首の周りが暖かいマフラーネクタイ.jpgホコリやゴミをキャッチしやすいダスキンネクタイ.jpg そしてウインターシーズン用のネクタイもYo、用意してあるんDa。
まず左の方はあれだZe、首元に毛が生えてるからYo、マフラーみてえにフカフカして暖かいんDa。
一生懸命仕事をしてくれる部下のため、俺が特注のオーダーメイドで作ってやったマフラーネクタイなんだNa。
んで右のはYo、やっぱ冬ってのは乾燥するから、ホコリが舞い散ってしょうがねえだろ?
そういう時あれYo、ダスキンみたいにホコリを掃除できりゃあいいんじゃねえかと思ってNa、「ネクタイの先端に毛を生やした」んだZe!
どんなホコリでもキャッチするんDa、やっぱみんなの働く職場はいつも清潔にしとかねえとYo、モチベーションも下がって、仕事どころじゃなくなるからNa。

何?

セクハラだと?

おいおいおい、何を想像してるんDa?
どこがセクハラDa!?

お前何言ってんDa?

これはあったかいマフラーネクタイと、掃除もできるダスキンネクタイだろうが!?
どこがセクシャルなんだおい?
お前が勝手に変な妄想抱いてるだけだろうが!!変態社員が!

お前みたいNaヘッポコ社員はYo、明日から


昭和の自転車→昭和の自転車.jpgに乗って通勤してこい!
ボケ茄子が!尿&糞っ垂れ野郎!!
posted by DJしかばね at 01:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | まあまあ美味い店(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

 水中観覧車

水中観覧車.jpg世の中には陸と海と空があるように思うが、それは違う。
すべて“海”なんだYo・・・泳げないものは溺れる。

だが溺れてしまった人も楽しめるよう、俺は右のようなものを考えたんだNa、ちょっとリアリティに欠ける画像になっちまったが、いわば“水中観覧車”Yo。

360度、深海の美しい魚&エメラルドグリーンの海が鑑賞できる。

水中といっても、最後は陸に出る予定なんだが、そのときがまた素晴らしいんDa。
「ザッバ〜ン」と水しぶきを立てながら、濡れた観覧車が水面から現れた時、観覧車を照らす地上の太陽の光が無数の水滴に反射し、キラキラとまばゆい光に観覧車は包まれる。
まさに海と太陽のシンフォニー、観覧車の名前は『ライズ・フロム・ザ・ファッキン・シー』(この腐った海から出よう)に決めたZe。

俺は絶対この観覧車は流行ると考え、思い立ったら吉日、さっそくベンチャーキャピタルに出資してもらうための企画書を作成し、そのままジャスコという会社に持っていった。
とりあえず“100億”は必要Da。

「希望出資額が100億・・・あなたねえ、ちゃんと“地に足がついた”こと、考えてますか?100億がどれだけ莫大な予算か想像できてます?そもそも、水中に観覧車なんて作っていんですか?技術的にできるんですか?法的に大丈夫なんですか?ひやかしならお帰り下さい」

何だこの高圧的で希望が枯渇した職員は?
糞が、魚拓した後の魚とか食わせてやりてえNa。

だが俺は職員のダメ出しの中から「環境によくない」という指摘には胸を打たれた。
やはり俺はいつも地球環境問題のことを考えてたからNa、ちょっと水中観覧車のことで頭がいっぱいになって、大切なことを忘れてしまってたかもしれねえ(汗)

前、NHKの番組で東京環境会議の特集をやってたが、そのライブに影響を受けた輩が「KREVAが言うなら私もやんなきゃと思って〜」みたいなことを口走りながらエアコンのスイッチを消すシーンとか放送されてたんだが、ぷぷぷ〜ほんと笑いそうになったZe、わざとらしいんだYo!
マジやらせ、やらせ似非エコロジストが!
だが俺は違う。

別にアーティストに触発されなくても、自らの意思において、環境問題をどうすればいいかと常に思考をふりしぼる、真のエコロジスト。
実際、今水面下で進行しているプロジェクトがある。

便器に花.jpg左の写真を見てくれ、男性用小便器に花を植えてるんDa。
これは本当すばらしい、想像してみろYo?

全国のありとあらゆる場所にある男性用小便器全てに花が植えられると、どれだけの二酸化炭素を削減できるか!?
6%余裕で突破!水もやる必要はないZe、小便を再利用すればいいんDa!
まさにエコ、地球に貢献できる!

名前はエコロジカル・トイレット、あるいは、フラワー・トイレットだの花やしきだのいろいろ考えてるんだが、名前はどうでもいい。

目的は地球を守ること、そう、僕たちで地球を救おう!

全国の便器に、花を植えようYo!!
posted by DJしかばね at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | まあまあ美味い店(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

 ビリーズブートキャンプ

ビリーズブートキャンプ.jpg「7日間で痩せれる」ということで、今巷で大ブームの『BILLY’S BOOT CAMP』が我が家にやってきた!

といっても借りただけなんだが、しかしなんだ?

いや、俺が言いたいのは、巷での「きつすぎる・・・」「諦めました・・・」「筋肉痛でズキズキする・・・」といったベタなコメントではなく、このビリーズブートキャンプという商品が、「貧乏人には適していない商品」だということYo。
そう、根本的に「ブルジョア階層の人たちのために作られたダイエットプログラム」だということDa。

どういうことかというと、トレーニングに「かなりのスペースが必要」だということYo。


コンバット・キック.jpgビリーに「コンバット・キックだ!」と指示されても、俺の6畳一間の部屋で、どうコンバット・キックしろと!?
コンバット・キックとかしたら、足を机や洗濯機などの角にぶつけて痛めるだけであり、だから「6畳」はいる、俺の部屋にある布団、机、洗濯機等全てを捨ててようやく、ビリーズブートキャンプは満喫できるんだYo、嗚呼悲しき我が家の狭さ(悶)


けど『腹筋プログラム』ってやつは、部屋にスペースがなくても出来ますYo。
プログラムは4つあるんDa。

1・2日目『基礎プログラム』
3・4日目『応用プログラム』
5・6日目『腹筋プログラム』
7日目『最終プログラム』

って感じYo。
俺は貧乏人らしく、スペースが必要ない『腹筋プログラム』といったやつばかりを7日ぐらいは続けたと思うんだが、正直言って“全く痩せない”Ze(汗)

そりゃ俺が真面目に取り組んでないってのもある、きつくて休み休みに俺はやっていたからNa、ビリーについていけないんDa。
だがやっぱ「7日で痩せる」なんていうのは“幻想”Yo、ビリーを信じるんじゃねえ!
本当に痩せたいなら、何かビリー以外のプログラムを、併用しなきゃいけねえ。

マラソン5km+ビリーズブートキャンプ

みたいな、ビリーズ+α(ぷらすアルファ)があれば痩せれるかもYo、まあそれでも、7日で痩せるわけねえがNa(笑)

まあ痩せたい君は、今すぐビリーズブートキャンプに入隊Da!
腹筋プログラムから始めるんだYo!

あと1万いくらかする、一番高いビリーズブートキャンプのセットを買ったら、“ビリーズブートキャンプSNS”に入らせてくれるらしいZe、マジmixiに飽きた人も、今すぐビリーズSNSに乗りかえDa!
posted by DJしかばね at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | まあまあ美味い店(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

 大久保にて

大久保付近を散歩していると『韓国式中華料理』なる看板を見つかったんだが、ちょっと「撮ろう」と思ったね、ぷちシャッターチャンス。
「中華料理を冒涜してる」感じがいいんだYo。
例えばもしこの看板が『韓国式日本料理』だとしたら、もっといい。
なんとなく「日本が侵されている」「日本料理が韓国に染まっていく〜」的な感じがしてステキだZe。

いや、でも「撮影するほど面白くはない」か〜と思って、結局撮らなかったんだがNa。

ちょっと微妙なラインだZe。

『韓国式和太鼓』『韓国式相撲』『韓国式インドカレー』『韓国式君が代』とかもそうだな、違和感を感じるのは。
いや、違和感じゃねえ、「伝統を汚す行為」だから情緒があるのかNa?
『日本式キムチ』だの『日本式ビビンバ』だの、逆もまた然りDa。

う〜ん、なんかスッキリしないNa・・・だがすごく、重要なことであるような気がする。
これら『』で括ったキーワードを全て線で結ぶと、何か大切なことが発見できるような気がするんだが、見えないんだよNa、その線が見えない。

そう、そういう風にいろんな“点”を、無理矢理にでも“線”にし、さらにその線で“図形”を組み立てることが、人生にとって大切なんですYo。

って、俺めちゃくちゃいいこと言ったんじゃない・・・(自己陶酔)
posted by DJしかばね at 02:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | まあまあ美味い店(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

 捏造記念日

『ビールデンウィーク』→http://www.beerfes.com/news/news20070313.html
ってのを創るらしいが、マジ、こんな風に影響力ある企業や団体だとかが文化を無理矢理捏造し、消費を促すっていう手法は、今までかなりあったはずDa。
だからクリスマスやバレンタインデーのように上手い具合に日本に定着するものもあれば、失敗して根付かない文化もあったはずYo。んでその「失敗したパターン」ってのを知りたいんだが、何があるだろうか?
まあ『テニスの日』(9月23日)→http://www.tennis.or.jp/tennisday/
ってのは、たぶん失敗パターンに入れてもいいだろうYo。この日があったとしても、確かにテニス商品の売り上げやコート利用者数は若干増加するかもしれねえが、新規にテニスをやろうという人が増えるとは思えない。
テニス文化を振興させるには難しいNa。

それゆえ俺的に思うのは「性欲に基づいた日は流行る」ということDa。
クリスマスやバレンタインデーも、恋愛、つまり人間誰しもが備えている「性欲」と結びついた日であるがゆえに、文化として根付くんだZe。
けど6月9日を「シックス・ナインの日」、7月21日を「オナニーの日」にすればよいのかというと、そういうわけではない。
「下品」だからNa。
誰もこの文化を牽引してくれねえYo(笑)
やっぱ「ロマンチックさ」「上品さ」ってのが、必要だろうYo。

てか、バレンタインデーにチョコ貰ったか?
たぶんこのブログを読んでいる様なやつは貰ってないし、あげてもいないやつが多いと思うが、「自分で買って食う」という「セルフ・バレンタイン」みたいな、虚しいことでもいいからやってみるんDa。
チョコに興味を持ち、ハイセンスになることが、大事なんだYo。
『ホテルチョコレート』→http://www.glico.co.jp/choco/intro.htm
がお勧めだNa。オシャレだからDa。

つうかチョコレートくれ〜(願)
バレンタインデーというか、バレンタインウィークにするとどうか?
否!
それはダメDa。
クリスマスもそうだが、ウィークにすると、凝縮された愛の日が、ウィーク(weak=弱まる)しちまうからYo(笑)

オヤジギャクはさておき、チョコくれたらあれよ、ホワイトデーにプレゼントしてやる!
俺の精子を冷凍して固めた、精子チョコ(無糖)をNa!!
「僕のホワイト・ラブを受け取ってください〜」みたいNa(笑)
マジクッキーだとか宝石とかあげるの意味不明、てか、「ホワイト」じゃないじゃん?

何がホワイトなのか、よく考えるんDa。
”精子”ってのは、”ホワイト”の代表だろ?
だからホワイトデーというものは、一ヶ月間コツコツとペットボトルか何かに精子を溜め、それを材料に何か作るのが、正しい風習なんだZe。
「一ヶ月間溜める」ってとこに、愛を感じるだろ?
防腐処理とかをしっかりやらないと、臭くなったり、黄色く変色しちまうからNa。さらにプレゼントをあげた後「警察につかまるかもしれない」という、二つの大きな困難が立ちはだかっている!

その困難を乗り越え、手間ヒマかけた精子チョコこそ、愛の濃縮物、わかるだろ?
適当に金払って得られるマシュマロだの宝石とはわけが違うZe!
posted by DJしかばね at 13:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | まあまあ美味い店(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

 名刺

いやほんと変な精神分析みたいなのを己にかけてる場合じゃねえと、今日は気分をいれかえたZe。

俺は就活をマジでがんばろうと「名刺」を作ったんDa。
まずこれよ、

ピザ名刺.jpg

ピザ名刺


おいしそうだろ?
手渡された人は、「えっ!?食べれる?」といったサプライズと共に、思わず口にこの名刺を含みこむ。
「ただの紙」なのにNa。
そして口から吐き出したら、

本物のピザなわけないじゃん(半笑い)

ってな感じで、ガツンと侮蔑のまなざしを投げてやるZe。
学生だからって、舐められちゃいけねえYo。

んで次は、


カミソリ名刺.jpg

カミソリ名刺


手渡された人は「うおっ!」という驚きの奇声と共に、後ずさりする。
この名刺は就活中よりも、むしろ社会に出てから大いに役立つZe。
無理な要求ばかりいうわがままなクライアントには、あらかじめこの名刺で威圧し、飼い慣らしておくべき。
紙の脅しで通用しないクライアントには、マジオーダーメイド、本物のカミソリに名前を彫った名刺を渡せYo(笑)

んで次はだな・・・
いや、もう疲れたZe(苦)

「ジグソーパズル名刺」(個人情報が漏れにくい)と「手裏剣名刺」(遠距離攻撃可能)も作ろうと思ったんだが、なかなか難しいんDa。特殊な紙、そして鉄がいる。

まあカミソリ名刺は「危ないヤツ」って思われたら嫌だから、当分ピザ名刺でがんばるぞ!
posted by DJしかばね at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | まあまあ美味い店(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

 UNIVERSAL STUDIO JAPAN 徹底攻略ガイド

最近聞いてる曲は何かと聞かれたので答えようと思うんだが、しかし自分の聴いてる曲を紹介するってのは、少々恥ずかしい気がする。まあいろいろ聴いてるよ、J-POPだとEveryLittleThingの『スイミー』っていうサマーチューンとかNa。ELTなんて俺の中で消えてたんだが、久しぶりにテレビで流れてるの聴いて、まだまだELTはいい曲だせるんだな〜って感じYo。
他にはNa・・・何だ、俺が昔読んだエロ漫画に

先輩(男):これ(CD)、図書館に置き忘れてたよ、ハイ。
後輩(女):あっ、ありがとうございます・・・(もじもじ)
先輩(男):じゃね
後輩(女):あっ!待ってください!
先輩(男):えっ?どしたの?
後輩(女):これ・・・先輩に貸します!
先輩(男):はぁ?何で?(笑)
後輩(女):だって・・・好きな人に、自分の好きな曲を聴いてほしいと思いませんか?


ってのがあった、わかるだろ?
だから、実はこの淫売婦はCDに自分の陰毛を混入してだな、先輩はCDケースを開くとあれよ、

先輩(男):こっ、この毛は!?

ってなってよ、そのまま「事」を始めるのさ。しかも、

自分の陰毛と絡めてた(驚)

おいしそうな陰毛ちゃんぷるー(Remix)なんか作りやがってYo〜マジ、変態野郎だZe
まあとにかくその俺が昔読んだ漫画みたいに、好きな曲を紹介するってね、ロマンあるよねってことを言いたいのさ。
そう、じゃあ「ロマンある曲」だぜ、俺が聴いてるロマンある曲を教えてやるYo。

ユニバーサルスタジオジャパン サウンドトラック.jpg

これはいいぜ、ユニバーサルスタジオジャパンで買ったサウンドトラックよ。
あの有名なJAWSの「どんどんどんどん♪」だとかバック・トゥ・ザ・フューチャーの「ちゃ〜ら〜ら〜ちゃらちゃらちゃら〜ちゃらら、ちゃちゃちゃちゃ〜ちゃ〜ちゃらら〜♪」とかが入ってるのさ。

これを聴くと、USJを思い出す・・・楽しかったNa・・・

・・・・・
-------------------------------------------------------

今日、俺はUSJにやって来た。
しかしあれよ、来るとすぐ全部の建物が「建物」じゃなくて、一部「張りぼて」であることに気づいてだな、「やはりアメリカには勝てんね」って思ったよ、まあアメリカのUSJ行ったことないからわからねえが、とにかくいきなり張りぼて見つけて意気消沈。

んで気分転換、というかさっそく「アトラクションにのるべえ」と、俺は適当に歩いて『バックドラフト』っつうアトラクションに入ったんだべさ。

バックドラフト.jpg■バックドラフト
むぅ熱い、ここは何て熱いんDa。バックドラフトってのは、どうやら選抜、バック(後背位)の猛者たちが終結するとこみたいDa。USJに訪れたカップルが次から次へと脱衣し、ドラフト会議の始まりYo。俺は「ぼっ、僕も審査しましょうかね?」と立候補するも「ぶしょしょ〜」と火炎放射器、皮膚が焼かれそうになり、俺はここを避難した。熱いのをいいことに、夜はサウナとして営業中。



なかなか「お熱い」アトラクションだったんだが、会議に参加できなかったのは辛い、ショック、この惑星(地球)を脱出するため、俺は『E.T』に入る。

E.T.jpg■E.T
「まっ、魔物が・・・」
しわくちゃで、亀頭に似た頭を持った魔物と、自転車にのらなくてはならない。
俺は「ほ、掘られる」と恐怖感を抱いたんだが、E.Tは男に興味がなかった。「雄」なのか?
確かに雄だろう、あの頭を見ればわかる。
いや、似ていないかもしれないが、「中心で二つに割れている」という点で、似ていませんか?




おっ、恐ろしいアトラクションだった・・・地球に子種を撒き散らす魔物が大阪に来ているとはNa。
E.Tなんかより、俺はシュワちゃん(アーノルド・シュワルッツネガー)に会いたいということで、次は『ターミネーター2:3D』に突入Yo。

ターミネーター2.jpg■ターミネーター2:3D
シュワちゃんの筋肉に誰もが惚れ、誰もが「掘られたい・・・」と思いつつ、脱衣。3Dで迫りくるシュワちゃんのヴァーチャル巨根に、自分の陰部を重ね合わせ、至福の時に浸る淫乱娘、ゲイボーイ、この只ならぬエクスタシー空間に、君も浸らないか?(by シュワちゃん)





むぅ、俺は別にシュワちゃんに掘られたいなんて思ってなかったんだが、しかしシュワちゃんのブツはすごかった、完全に俺は負け、もう死のう。『JAW’S』に喰われて死ぬ。

JAW’S.jpg■JAW’S
JAW’SのJAW(アゴ)はすごい・・・噛む力は3万トン、一発で体が二つに割れる。さすがしゃくれ、発達した顎。
俺はJAW'Sのふかひれを手に入れようとがんばったが、女性のガイドさんが銃でJAW'Sを威嚇。JAW'Sから逃げることに成功よ。
んでガイドさんもしゃくれじゃないとダメ、だから複数形らしいZe(’S)

しかしガイドさんがJAW’Sを追い払ったせいで、俺は死ぬことができなかったZe。やはりここはティラノザウルスに肉体をひきちぎられるべく、『ジュラsickパーク』へ向かう。

ジュラシックパーク.jpg■ジュラsickパーク
入ると共に「うっ!」と息が苦しくなり、体調が悪くなる。どうやらジュラ紀の奇病が蔓延しているらしい、さすがジュラsick。俺もこの奇病にかかり、穴という穴から体液が噴出、特にさっきE.Tに洗礼を授けたせいで、亀頭から特に出てたぜ、白いのが。
恐竜も俺の肉をひきちぎろうと迫り、まさに恐怖とエクスタシーの二重の興奮、ドーパミン出まくり、気絶する客多数、USJ屈指の目玉アトラクションで、君も昇天まちがいなし!

もう死ぬことを諦めたZe、ジュラsick最高、もっとUSJで楽しまなきゃね!

気を取り直し、俺は最近できたといわれている『スパイダーマン』というアトラクションに突入Yo。

スパイダーマン.jpg■スパイダーマン
スパイダーマンの縛りテクは、並みの縛り師では到底真似できない。手のひらから一瞬で発射されるスパイダーネットで体の自由を奪われ、スパイダーマンが手のひらを「グー」にした瞬間、「ぎゅっ」とスパイダーネットが肉体に食い込む。
「あっあん・・」思わず女はその淫乱な言葉を漏らし、男も「ううっ・・・」とうめき声をあげ、しまいには「もっときつくして〜」と頼む輩も出る始末。
たった一人の男にこれほどまでやられるとは・・・恐るべし、スパイダーマン。

むぅそうか、やはりSM系も取り入れなきゃいかんということで、最近できたんだNa。
しかし縛られるだけで満足できるほど俺は甘くない、ということで、向かった!これが俺が行った最後のアトラクションだったNa。そう、『ウォーターワールド』Yo!

ウォーターワールド.jpg■ウォーターワールド
むぅ、まさに楽園、「お水の世界」が広がる。ここはUSJ最後の楽園、あらゆる快楽を消費することが出来る。スタントストリップショー(スタント×ストリップ)で軽く興奮した後、裏口へ。そこに広がるウォーター、ずぶ濡れ、みんな濡れまくり、濡れ場。
やはりアメリカにも負けてない。USJが最高だと思えるアトラクションはここ、深夜2時〜指名料値上がりです(3000円)。

・・・・
ふぅ、ほんと、楽しかったんだZe
まあ俺の体験談をぜひ活用して、USJで楽しんでくれよNa。

■関連リンク
USJに近いホテル・旅館一覧
posted by DJしかばね at 01:15 | Comment(11) | TrackBack(0) | まあまあ美味い店(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。