2012年11月04日

夜空の向こうにはもうass(肛門)が待っている

ってね。ちょっと解釈を変えるだけで意味がおかしくなる。
これは映画『おくりびと』や大人気のゆるキャラである『くまモン』を手掛けた小山薫堂が言ってた「企画とは何気ないものを四つ葉のクローバーに変えること」というスタイルに通底しているNa。
解釈を変えるだけで四つ葉のクローバーが見つかるんだZe。
例えば何気ない氷も、それを掬い上げ、「氷をよ〜く、見てごらん。この透き通った感じとか、ひんやり滴る水滴とか、まるで鍾乳洞とかアメジストが転がっている洞窟みたいでしょ?嫌な日常から隔絶された楽園に迷い混んだ気分にならない?まあ僕にとっての楽園は、お前がパラダイス(沢田研二)って感じだけどね〜」みたいNa。
他にも「励ます」って言葉があるが解釈を変えると「ハゲ増す」になる。ぶちぶち〜って髪の毛抜いてはげましたりしてね(笑)
「大人気」だって大が人気ってことだから「みんなスカトロなの?」って感じになる。
「納得できん」も「納得出禁」とか「納得デメキン」になったり。
「各駅停車」も「カクテキ停車」になったりしてね。
こんな風に解釈を変えていけば、四つ葉のクローバーが見つかるかもNa。
posted by DJしかばね at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勘違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。