2010年02月16日

 名盤


久しぶりの更新だが、生憎いつものような、ウィットに富んだ話を書くことはできねえ。
DJといえど、平日はサラリーマンだからYo、家と会社の往復で、げんなりだからNa。
ただ、ものすごい名盤!!を発見した。

海外のラジオの音源から切り取ったんだが、著作権には抵触しないだろう。
なぜならこの曲は、日本のどのレコード会社も版権を取得してねえし、どのCDにも収録されてないからYo。
こんなにも美しいハウスを、歴史の渦に埋没させてはいけねえとね、ハンガーストライキ10日目突入のガンジーに匹敵する強い意志を持って、この曲を同志のDJ達に広めたい。

という愛他精神は嘘っぱちで、ただの自己顕示欲だけどNa。

本音は「こんな珍しくて素晴らしい曲を知ってんだぜ俺は!!」という、文化レベルの高さをアピールしたいのさ。
そして「すごいね」と言われたい、それによって得る一時的な自尊心、は、簡単に崩れ去っちまうから、意味ねえんだNa、ほんとは。
だから「そんなに欲しいのか?」とね、俺は言ってやりたい。確かに、「ありがとう」とか「すごいね」といった肯定的な言葉は、一時的な癒しとなり、日々を生きる糧になるかもしれない。
だが「そうじゃねえだろ!?」とね、俺は若者たちにガツンと言ってやりたいのね。本当にお前が手に入れたかったのは、そんなものなのか!?ってね。
チンケなコミュニケーションで、一喜一憂してんじゃねええYo!
ってことDa。

説教臭くなったが、まあ、ほんとに珍しいんだNa。日本のアルバムだけじゃなく、海外のサイトも調べたが、この曲が収録されているコンピレーションアルバムとか、1つもねえんDa。レコードにしか収録されてねえし、ダウンロードできるサイトもねえから、仕方なくイギリスから18ユーロでお取り寄せる羽目になったんだNa〜ほんと、俺ってグローバル?

まあ、この曲の詳細を知りたいDJ諸子、ハウス好きの野郎はYo、コメントしたら教えてやるYo!
コメント欄にエロサイトの宣伝しか来ないからYo、もうちょい、このブログの品位を上げてくれYoほんと。
posted by DJしかばね at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(1) | 美味い店(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。